Euro Youth Hotel

Senefelderstrasse 5

80336 München

google maps


アクセス方法 :

ミュンヘンの中央駅(Hauptbahnhof)から100m、Euro Youth Hotelは非常に便利な場所にあります。
駅の11番出口を出て左折し、バイエル通りを進み、最初の道を右折してゼネフェルダー通りへ。

ミュンヘンの中央駅(Hauptbahnhof)は、地方鉄道、地域鉄道、長距離鉄道の中心地で、ミュンヘンへの行き来、ミュンヘン市内の移動、ミュンヘンを拠点とした日帰り旅行にはこれ以上ない便利な立地です。

ミュンヘン空港から駅(Hauptbahnhof)へ。

Sバーン(普通列車)をご利用の場合。

ミュンヘン空港(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス)からS1またはS8(どちらか早く出発する方)に乗り、中央駅(Hauptbahnhof)で下車してください。
所要時間は約40分です。

S-trainは、第1ターミナルと第2ターミナルの間にある「Zentralbereich」(中央エリア)から階下に発車します。乗車券は、1 階の自動販売機と、ターミナル 2 のホームの端にある自動販売機で購入できます。チケットが青いスタンプ機に収まっている場合は、スタンプを押さなければなりません。新しい機械の場合は、日付と時間が書かれているはずですが、その場合はスロットに収まらないので、スタンプを押す必要はありません。

電車は早朝から深夜まで、通常10分おきに運行しています。電車の時刻はこちらで確認できます。
https://www.mvg.de/ またはグーグルマップでご確認ください。

チケットの値段 通常、到着日に他の移動をする場合は、一日乗車券を入手するのがベストです。この記事を書いている時点(2022年)では、ゾーンM-5(空港で必要)の一日乗車券は、大人一人€13,70、大人5人まで€25,70となっています。大人1人のシングルチケット(1日券ではない)は12,30ユーロです。6歳以下の子供は無料、6歳から14歳の子供はシングルで€1,70、一日券で€3,30です。
タクシーは約90ユーロです。(タクシーなら約90ユーロ(!!)そのお金を使う良い方法が少なくとも1000はあります。

バスで :

ルフトハンザ・バスを利用するのも一つの方法です。現在、片道で大人11ユーロ、6歳から14歳5,50ユーロ、家族(大人2人と子供3人まで)25ユーロ、6歳以下は無料となっています。往復券もあります。大人17,50ユーロ、6~14歳11ユーロ、6歳以下は無料です。

バスはターミナル2(Lufthansa plus friends)の外から出発し、Hauptbahnhof(下記参照)で降車します。所要時間は電車と同じで約45分です。

事前にチケットを予約される場合は、lufthansa busから、または現地で運転手にお支払いください。

駅(Hauptbahnhof)からホステルまで。

中央駅のSバーン乗り場またはバス乗り場から鉄道駅(DB/Fernzüge)のメインホールへ向かい、11番乗り場の隣の出口からBayerstrasseへ左折し、Senefelderstrasseへ最初の右折をしてください。ユーロユースホステルは、この通りの約半分、左側にあります。

これで到着です。荷物を置いて、くつろぎ、私たちのスタッフに街やホステルについて必要なことをすべて教えてもらい、ビールや朝食をとるのもいいかもしれませんね。

メミンゲン空港は、ミュンヘンから約110km(70マイル)のところにあります。しかし、ライアンエアーは信じられないようなバーゲンを提供しているので、文句を言う人はいないでしょう。

バス:メミンゲン空港からは、Allgau Expressというバスに乗ります(料金や時刻表は、www.allgaeu-airport-express.de をご覧ください)。バスはとても快適で、所要時間は約90分です。メミンゲン空港からAllgau Expressバスで約90分、中央駅(Hauptbahnhof)で下車し、そこからこのページの一番下にある案内に従ってください。チケットの値段 事前にオンラインで予約した場合、1回券は約€15、3~12歳の子供は€8です。

また、この記事を書いている時点では、Flixbusが1日1便、大人1人€10から運行しています。比較する価値はあるかもしれない。

電車で 3人以上の場合は、電車を利用することをお勧めします。バイエルンチケットは1人€26、追加1人€8、大人5人まで。15歳までのお子様は無料でご両親と一緒にご乗車いただけます。BAYERNチケットは、メミンゲン空港からメミンゲン駅までのバス(2番)、ミュンヘンまでの列車、そして翌日の午前3時までミュンヘンの交通機関でも有効です。ザルツブルグやノイシュヴァンシュタイン城への日帰り旅行など、早めに到着された方は、ぜひご利用ください。バイエルン州全域で、平日は午前9時から午前3時まで、週末はいつでも利用可能です。
注意:EC、ICE、RJの列車には使えません(RE、RB、ALX、SはOKです)。

バスと電車の乗り継ぎがうまくいけば、ミュンヘン中央駅(Hauptbahnhof)まで2時間余りかかります。そこからは以下の手順で進んでください。

ミュンヘン駅より:中央駅(Hauptbahnhof)のメインホール(DB/Fernzüge)へ向かい、11番線プラットフォームの隣の出口から、Bayerstrasseへ左折し、Senefelderstrasseへ最初の右折をする。ユーロユースホステルは、この通りの約半分、左側にあります。

これで到着です。荷物を置いて、くつろぎ、私たちのスタッフにこの街やホステルについて必要なことをすべて教えてもらい、ビールや朝食をとるのもいいかもしれませんね。

公共交通機関をご利用の場合

ZOBは、Sバーン(普通電車)の「Hackerbrücke」停留所にあり、便利な場所にあります。
ここからSバーンで一駅、中央駅に向かいます。

Sバーンホームから鉄道駅(DB/Fernzüge)のメインホールへ向かい、11番線ホームの隣の出口から左折してBayerstrasseに入り、最初の道を右折してSenefelderstrasseに入ります。ユーロユースホステルは、この通りの約半分、左側にあります。

一駅なので、片道(Kurzstrecke/ショート・ジャーニー)1,80ユーロです。また、後で出かけるのであれば、一日乗車券を購入することもできます。中央ゾーンの料金は、一人€8,20、2~5人€15,60です。

徒歩で

荷物が少なければ、ホステルまで歩いて10~15分ほどで行けます。ZOBを出て、Hackerbrücke(19世紀の鉄橋で、それ自体が見ものです)を歩いて渡ってください。線路を渡ると、左手に中央駅が見え、その奥にはミュンヘンで最も有名なフラウエン教会の塔が見えます。橋を渡りきると道は右に曲がり、左側に遊歩道が伸びています。歩道を進むと大通り(Bayerstrasse)に出ますので、ここで左折します。Senefelderstrasse(私たちのいる場所)は、右側の6番目の通りです(約900m)。私たちは、Senefelderstrasseを100mほど進んだ左側の5番です。

以上で到着です。荷物を置いて、くつろぎ、私たちのスタッフに街やホステルについて必要なことをすべて教えてもらい、ビールや朝食をとるのもいいかもしれませんね。

ここでは、satnavやgoogleマップを使って道を探すことを想定しています。(ただし、オフラインの場合、またはEUのデータパッケージを持っている場合のみ、グーグルマップを使用してください).

駐車場はホステルの真向かいの駐車場が最適です。Hauptbahnhof Süd(ハウプトバーンホフ・シュッド)」です。

私たちはその駐車場と契約しており、24時間あたり12ユーロで車を駐車することができます。これは約半額です。このサービスを利用するには、出発前に受付で駐車券にスタンプを押してもらってください。

この駐車場は予約できませんが、大きな駐車場ですので、99%の確率で空きがあります。オクトーバーフェスト期間中とその後の3日間は、残念ながらこの特典は適用されません。

路上駐車は、午後11時から午前9時までと日曜日は無料です。