Group Booking

建物

建物の歴史

  • euro youth hostel munich
  • hostels reception

ユーロ・ユース・ホテルの建物には歴史的背景があり、現在歴史的文化財保護に指定されています。1880年から1885年の間に建造され、当時は、豪華ホテルでミュンヘンでも屈指の巨大ホテルの一つだったホテル・アストリアとしてオープンしました。ホテル・アストリアは、第二次世界大戦中にナチスによって将校らに対するリクリエーション目的で徴用されたことを除けば、1970年代初頭まで営業を続けました。

ホテル・アストリアは、第二次世界大戦の終わりに、ミュンヘン中心付近で連合国による爆撃から無傷の状態で免れたたった3%の建造物の一つでもあります。

その後1998年6月、この由緒ある建物を改装、新しくユーロ・ユース・ホテルとしてオープン、今日に至っています。

建物は文化財に指定されているだけあり、アンティークの木製階段、大理石の床、ホステルには古風で稀な飾りとなっているシャンデリアは当時の豪華な趣を醸し出しています。